アニメすく~る

アニメについての感想などを主に書いております。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ]
スポンサー広告 | TOP | トラックバック(-) | コメント(-)

ef -a tale of memories 第8話 「clear color」今回も神回 

ef第8話 画像2 蓮慈 千尋 紘 みやこ 景

私的には、今期NO1といってもいいぐらいの作品だと思います
ef第8話 画像8 蓮慈 千尋 

まずは、OP前のパートから。
前回から可哀相な運命をたどっているみやこは、紘の中から自分が消えてしまったのか?という不安や、絶望に押しつぶされているようでした。
全く返事のこない携帯を噴水に捨てるみやこ・・・・・・・・・・・・・
ここでは、みやこの事に気をとられていましたが、よく見ると噴水から放たれている光のクオリティーもかなりのものですね。
話やキャラクターだけではなく、こういう背景一つにもこだわって作られているこのアニメは、やはり見ているだけで吸い込まれてしまいます。
そして、みやこが去った後に少し遅れて噴水の前を通った紘。
誰もいないのですが、何かを感じているみたい。みやこがいたって感づいたんでしょうか。

そして、急にシャワーを浴びはじめた景。何故かこのシーンの演出が恐ろしいです・・・・・・・・
シャワーの水がまるで針のように見えました。
おそらく、みやこの履歴を消した事に対しての罪悪感でいっぱいになっている景の気持ちかなにかを表したかったのでしょうかね。
只のシャワーシーンをここまでおそろしく演出できる事自体かなり凄いですよね。
そして、みやこの訪問・・・・・・・・・
景はバスタオル一枚で出ます。これはみやこに見られたらかなり誤解されてしまいますね。
それをわかってのことなのか、強気でみやこと話す景。
打倒みやこの思いはかなり大きいようですね。

ef第8話 画像1 蓮慈 千尋 

この時から変だと思っていたのですが、何故千尋は弁当の事を憶えているんだろう。
蓮治も気になっていた様子でした。


ef第8話 画像3 蓮慈 千尋 紘 みやこ 景

みやこは携帯を捨てたので繋がるはずもなく・・・・・・・・・・
景は、みやこのメールの事も家に来たことも全て紘には黙っているようですから全く紘には何が起こっているのかわかりませんよね。
せめて、紘が家に帰る途中に家に来ていたみやこと鉢合わせするという展開になっていたらみやこがこの後あんなに苦しむことはなかったでしょね。
景を後ろに乗せて自転車を押す紘ですが、紘君あなた腱鞘炎じゃなかったんですか?!!(笑)
後ろに景を乗せているというのに、普通に手押しですからね。
私は腱鞘炎になったことはないのでよくわかりませんが、まだ直ってないらしいのに、そんなに手に負担かけても大丈夫なものなのですかね(笑)

ここでも、神演出。
みやこが扉を開けられないでいますが・・・・・・・・・・・・・
これは、紘の心の扉から追い出されたということが言いたいのでしょうか。
羽の動きなど、クオリティー高すぎますね。
浜辺にいって、やっと蓮治は千尋の病気がよくなってきていると確信したようです。


ef第8話 画像4 蓮慈 千尋 紘 みやこ 景 感想 キャプ画

悲しみにくれるみやこ。
ここは、以前京介が雨宮優子さんと始めてあった場所と同じところでしょうか。
雨宮さんは、また少しだけ現れて去っていく・・・・・・・・・
紘、みやこ、景の話だけに関わってくるようですが、最終的にはどういった事をしてくれるのでしょうか。
そして、遂には泣いてしまうみやこ。
ここでも演出がすごい!流れる雲や夕焼け、全てに感動しました。

蓮治の話に戻り、日村さんに千尋の記憶が回復しつつある事を伝えます。
しかし、それは奇跡ぐらいしかありえないと・・・・・・・・・・・
そういい切られ帰るしかなくなった蓮治でした。

ef第8話 画像5 蓮慈 千尋 紘 みやこ 景 感想 キャプ画

京介のビデオを真剣に見ている景。
一人静かに見てみるとかなり吸い込まれる作品なんでしょうかね。
そして、久瀬さんのヴァイオリン・・・・・・・・・・・・
この曲かなりいい感じ!
さすがプロのヴァイオリニスト。
よりいっそう話しに吸い込まれていきました。

ef第8話 画像6 蓮慈 千尋 紘 みやこ 景 感想 キャプ画

千尋の方から手をつないでくださいと言われ、蓮治は素直にOKするのですが、千尋の体に限界が来ていました。
タイミリミットがすぎて、いままで積み重ねていた千尋の努力の水の泡・・・・・・・・
そして、記憶がなくなる前の現在の事など何も覚えてない状態の千尋と対面する蓮治。
狂ったような千尋を前にとまどう蓮治。
そして千尋は眼帯をはずしてしまいました・・・・・・・・・・・・・・・
この時、おそらく鏡で蓮治も千尋の何もない目を見てたのではないだろうか。
改めて、記憶障害を持っている人の苦しみを感じた蓮治でした。
次回、千尋と蓮治はどうなるのか楽しみですね。

ef第8話 画像7 蓮慈 千尋 紘 みやこ 景 感想 キャプ画

一人みやこの事を気にかけていた紘。
そこへ、一本の電話が・・・・・・・・・
発信源は公衆電話。最初はだんまりだったので戸惑っていた紘ですが、すぐにみやこだと気づきました。
とりあえず、紘の中から自分が消えていないことに安心した様子のみやこ・・・・・・・・
こっちの方はなんとかなるのかな?

最後の絵ですが、これはパニポニダッシュをやっていた新房昭之さんが監修だからでしょうね。
今までの絵とは全然違うところはまぁよいとしますが、あの黒人のおじさんは誰^^:?



関連リンク
http://savarin20022000.blog119.fc2.com/blog-entry-12.html#tb
左手信一様の『ef』を、あつつつつつく語る。の記事です。
記事タイトルの通り、かなりあつつつつつく語ってらっしゃいます(笑)

ぽちっとおねがいします
次回 第9話 『forget me not』

スポンサーサイト

おもしろいですよね(´∀`)
シリアスだったりニヤニヤできたりww

[ 2007/11/25 20:31 ] [ 編集 ]
いつも楽しく拝見しております。

あのおじさん、インド映画スーパースターのラジニカーントでは??

踊るマハラジャで一時期、日本でも一世を風靡していましたが。それくらいしか自分の頭の検索に引っかかりません。
[ 2007/11/25 20:58 ] [ 編集 ]
>yu-to様
私的には、最高作品です!!

[ 2007/11/30 18:38 ] [ 編集 ]
>to-ri様
いつも拝見していただいているようで^^。
どうもありがとうございます!!

>あのおじさん、インド映画スーパースターのラジニカーントでは??

踊るマハラジャで一時期、日本でも一世を風靡していましたが。それくらいしか自分の頭の検索に引っかかりません。

なるほど・・・・・・・・・・
全く頭にひっかかりませんでした(笑)
ラジニカーント・・・・・・・
最近は、インド人が日本で活躍している話も聞きませんから、ラジニさんの可能性は高いかもしれませんね!
貴重なご意見をどうもありがとうございました^^
[ 2007/11/30 18:56 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
カテゴリー
アクセスランキング♪
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
月別アーカイブ
ブログ全記事表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。