アニメすく~る

アニメについての感想などを主に書いております。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ]
スポンサー広告 | TOP | トラックバック(-) | コメント(-)

D.C.II ~ダ・カーポII~ 第13話(最終話) 「桜笑み君想う」 

最終話 画像1

卒業式
最終話 画像2

一瞬作画がみだれていたような・・・・、見なかったことにするか。
遂にダカーポ2も最終話ですね。
美夏のために皆がこんな活動って;ちょっと無理やりつくってないですか!?
でも委員長が必死にがんばっていた姿は、よかったですね。

最終話 画像3

委員長、美夏にデレデレ。
お弁当のときのお顔なんて、もうニヤニヤがすごいですねw
3日だけ延期できましたが、なんかグダグダするな・・・・・。
さくらちゃんに相談するような場面もあったので、もう少し主人公らしく義之も頑張ってくれるのかと思いきや、さくらちゃんもそれでいいなんて・・・。
1の時のあの奪い合いの時のようにガンガンやってくれれば。

最終話 画像4

全校生徒が知っているのに、主人公である義之だけ知らないってどういうことなのやら・・?
これには驚いた。
美夏に秘密なのは分かるが、なぜ義之に知らせていなかったのでしょうか。
なんか主人公らしくないなぁ;
第一、この展開もなんか微妙・・・・。
最後はバンドですか、バンドはマイセフでやってほしかった(何

美夏が学校を去るというのにGOOD ENDっておかしくないかな・・・。


個人的には、ななかEND希望でした。
小恋でもいいか、とは思ってたんですが、まさか美夏ENDになるとわ・・・。
スタッフさんは何を考えて;
作画も正直微妙だったです。
1の方が全体的に良かった、そう思いましたね。
スポンサーサイト

solaさんが久々に、ダ・カーポの感想を上げてくれたので、書き込みさせて頂きました
正直、10月からの、新番組の中で、最初から期待していた作品だったので、この終わり方は「え゛!!」でした、責任感からとはいえ、美夏に固執するあまり、彼女(小恋)を蔑ろにしたり、下手な優しさで友人に期待を抱かせたり(ななか)、完全に幼馴染への心配枠を超えた行動(乙女の為、帰初音島)と、ある意味、その優柔不断さや、突発的な行動は、ある意味2007年秋アニメを代表するキングオブ主人公だった気がします、最終的に小恋は、義之の為、美夏への後押しを敢行したわけですが、これは学園恋愛ストーリーでは、ないですね、完全に主役、ヒロインは、美夏です、他のキャストは、引き立て役になっています
アニメ化するのだから、本ゲームで攻略出来ないキャラに
スポットを当てて欲しかったです
私は「花咲茜」信者なんで、彼女の幸せは、来年5月発売のPS2版で、補完したいと思っています、でも主役、義之だからなぁ・・・
PS そういえば、来年1月からリリースが始まるダ・カーポⅡのDVD先行ディスクが発売していましたね、当然の如く、茜がメインからスルーされていたので、買いませんでしたが・・・・。
[ 2007/12/27 21:46 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
カテゴリー
アクセスランキング♪
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
月別アーカイブ
ブログ全記事表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。