アニメすく~る

アニメについての感想などを主に書いております。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ]
スポンサー広告 | TOP | トラックバック(-) | コメント(-)

シゴフミ 第3話 「トモダチ」 きになる修正点も特集しました。 

シゴフミ 第3話 トモダチ 感想 キャプ画 レビュー 画像 1
トモダチ
~あらすじ~
高校生の千川大輝が、突然自殺した。
彼の友人たちは、自殺の動機に心当たりがなく戸惑うばかり。
そこへ、フミカが大輝からの死後文を届けにやってくる。

問題の修正点の話は最後に。

シゴフミ 第3話 トモダチ 感想 キャプ画 レビュー 画像 2
飛び込んだらどうなるのかなぁ
本当に自殺する気だったのかと思い、あせりましたよ^^;
今回の話は全く新しい展開のようです。
自殺がテーマって鬱な予感が最初から漂っていましたが・・・。
シゴフミ 第3話 トモダチ 感想 キャプ画 レビュー 画像 3
シゴフミに年齢は関係ないようです。
なんでもないただのホスト。
女に手をだして、妊娠させてしまったようでリンチをうけていたところにフミカが登場。
あいかわらず異常な強さでけちらし、ホストに手紙をわたします。

なんと差出人は、ホストの子供
そうか、まだ字がかけないから手形なんですね^^;
赤い色がすごく不気味だ(汗
ホストもびっくりだが、当然こっちも驚きました。

シゴフミ 第3話 トモダチ 感想 キャプ画 レビュー 画像 4
責任のなすりあい
学校の先生、せんちゃんの父、いろんな大人が責任のなすりあい・・・・・。
あいかわらず、切ない展開ですね^^;
しかし、普通自殺でニュースになるとこんな風になるのだろう。

シゴフミ 第3話 トモダチ 感想 キャプ画 レビュー 画像 5

テレビの評論家も適当なことをいったり・・・。
全部はずれ。
そんな人たちのせいで、せんちゃんの父は虐待をしていたなどの噂がたつ。
精神的に追い詰められた人間はエラーを起こす。
人間は壊れている、まさしくそのとおりだと思う。

シゴフミ 第3話 トモダチ 感想 キャプ画 レビュー 画像 6
死んだ人間にCONTINUEなんてない
フミカの手紙を無理やりよもうとする父でしたが、例の銃で父の気を静めました。
そんな銃を持つフミカの姿をみて、父親を殺した同級生の事を思い出す小竹透。
昔からフミカはガンスリンガーガールだったみたいですね(汗
せんちゃんからシゴフミを受け取った、要が前の明日奈の件に関わっていた刑事さんの子供だったというのには驚き!!

シゴフミ 第3話 トモダチ 感想 キャプ画 レビュー 画像 7

特殊部隊のSATが突入し、せんちゃんの父をとりおさえる。
しかし、閃光弾を使うのは失明の危険などがあるから関心いかないです^^;


シゴフミ 第3話 トモダチ 感想 キャプ画 レビュー 画像 8
どうやら、透の言う事は本当のようです。
あの眠っている少女、OPに出てくる人と同じ人でしょう。
となると、フミカは人間だったということになりますが・・・・。
仮死状態になっているようなので、魂だけ抜け出して今のフミカになっているとかありそう。
フミカの秘密が少しわかってきたかも?

今回は全体的に鬱な展開ばかりでした。
その代わり、シゴフミの謎についていろいろとわかったこともあるのでまぁよしと言ったところか。

シゴフミ 第3話 トモダチ 感想 キャプ画 レビュー 画像 9

次回【ナミダ】

シゴフミ 第3話 トモダチ 感想 キャプ画 レビュー 画像 公式サイトに書かれていた、問題の修正箇所

公式サイトにあった修正箇所。
千ちゃんの父が、散弾銃を持っていたことが修正の原因だったようです。
フミカの銃は問題ないようですが・・・。
ストーリー上、この銃は出さなければならないのでしょうか?

最初見たときは、教室に入ってきてみんな悲鳴をあげているのに何故銃が見えないのかと思いましたが。散弾銃をうつさないようにするために、要からシゴフミを奪おうとした時も銃を持っていない手しかみせなかったのでしょう。
そのせいか、全く迫力を感じませんでしたが(汗

関連リンク
第3話『トモダチ』の内容修正に関するおことわり
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
カテゴリー
アクセスランキング♪
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
月別アーカイブ
ブログ全記事表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。