アニメすく~る

アニメについての感想などを主に書いております。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ]
スポンサー広告 | TOP | トラックバック(-) | コメント(-)

TYPE-MOON  

今日はTYPE-MOONの作品を紹介してみようと思います・・・・。

真月譚 月姫

真月譚 月姫 1 初回限定版
奈須きのこ TYPE-MOON 桜美かつし 鈴村健一 生天目仁美 折笠富美子 伊藤静 植田佳奈 かかずゆみ
ジェネオン エンタテインメントジェネオン エンタテインメントジェネオン エンタテインメント
定価 : ¥ 5,250
2003-12-10
amazonで詳しく見る
amazon → ブログ 支援ツール by i-store.jp


まずは、TYPE-MOONのデビュー作。
新月譚月姫(しんげつたんつきひめ)からやってみます・・・・・。

とはいってもTYPE-MOONとは何なのかよくわからないと思うので、まずはそこから説明。
TYPE-MOONはもともと同人サークルだったのだが、コミックマーケットでこの月姫を販売し、大ヒットした。
TYPE-MOONは月姫を最後に解散する予定だったが、あまりにも人気があり、存続が決定したのであります。
更にその後は月姫の続編?というような形である「Melty Blood」を発売。
Melty Bloodは大反響を受け今ではPS2版まででているほどだ・・・・。



そろそろ、アニメ版の月姫を紹介しようと思います。

主人公である遠野志貴は、幼いころに一度死に掛けたのだが、きがつけば志貴のみる世界は全てツギハギだらけになって見える直死の魔眼という力をてにいれていた。
そのツギハギは生のツギハギ。
つまり、そのツギハギをナイフで切るとなんでも簡単に殺せるし、更に物や地面までをも切断することができてしまう・・・・・。

志貴は自らの魔眼を恐れた。

そんなある日、志貴は病院を抜け出してしまう。そして草原にたどりついた志貴は「蒼崎青子」と名乗る魔法使いの女性とであう。志貴が特殊な体質であることをしった彼女は、志貴に直死の魔眼の力を抑える眼鏡を与える。
志貴はその後、親戚の家に預けられ、平凡にくらす。
そして、8年後志貴は自分の家に帰ることになる。志貴はよく貧血を起こす・・・・。貧血を起こしたので、学校を早退することになった志貴は帰りに、美しい異国の女性を見つけ、急に彼女を殺したい・・・・・という衝動にかられ、彼女を17の肉片にかえてしまった。
志貴はそのままショックで地面に倒れた。だが、志貴が起きたのは、志貴の家だった。自分は人を殺したはずなのに・・・・・・。いろんななぞを抱えながらも志貴は学校にいくことに。だがその途中、彼は信じられないものを目撃する。
昨日殺害したはずの女性が、目の前にいるのだ。志貴が驚きを隠せない中、その女性は志貴に私を殺した責任、とってもらうからねと言った。
その後志貴の生活は彼女と出会ったことで、日常から、非日常の世界へと変わっていく・・・・・・。



ジャンルは伝奇なのだが、自分的には微妙にラブも入っているような気もする作品です・・・・。
話は短いですが、ちゃんと心にグッとくる作品なので見て損はないと思う。



スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
カテゴリー
アクセスランキング♪
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
月別アーカイブ
ブログ全記事表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。