アニメすく~る

アニメについての感想などを主に書いております。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ]
スポンサー広告 | TOP | トラックバック(-) | コメント(-)

school days 最終回 第12話 スクールデイズ 

school days

ついに放送されたschool days最終回。Nice boat の意味をようやく理解できた(笑

【SEO 放送中止  誠 世界 12話 言葉 アニメ 刹那 斧 AT-X 妊娠 】 school days

帰りの遅い誠にイライラしていた世界。
世界が電話しても、誠は用事ができたなんて言い出しました。
こ、こいつ馬鹿だ・・・・・・
この時の誠の態度にはキレましたね。
school days

世界も当然文句いうけど、誠は本気で帰ってくれよ!!なんていいだすわ・・・・

school days

この世界から来たメールが不幸の始まりだったのですかね。

school days

駅で偶然誠&言葉発見。
なぜあんなに早いのに、一瞬で見抜くことが出来るんでしょうかね(・∀・);

2007-09-28_01-59-17_anime.gif

もちろん世界は、誠の家へ。
エレベーターの連続クリック( ゚д゚) ;怖い怖い・・・・

school days

そして、誠が出ようとしたら、言葉が殴られていました。
ちょ、マジでシャッフルのあのキャラみたいになってますってば(・∀・)
世界も、もちろん言葉との復縁を認めたくないだろうけど、見せつけDEEPキスで思い知らされます・・・・・
ショックを受けてるのは世界だけじゃないですってば。
こんなことをしたら世界がおかしくなってしまうって分からないのかね、誠君は。

school days

刹那とのことを思い出す世界。
そういやあんな事もあったか・・・・・って思ってるのかな。
世界「入学式に助けられるなんて脈ありだったりして~♪」
こんなことがあったのか。
school days

それより、刹那のあの仮面こわすぎる( ゚д゚) ;;
以前刹那が見ていた劇に出てきた、あの劇団四季のようなやつですな。
もしかしたら、これは刹那の本音なのかもしれませんね。

school days


school days

誠から送られてきたメールが世界を更におかしくさせるんですよね・・・・
コノ反応は想像妊娠だったとみて間違いないな。

school days

沈黙を破り、自分の作った料理の惨くなった姿を見て何か考え込む世界。
世界「誠はもういい・・・ゴミ箱にすてようかな。」
なんて考えてたりして・・・・・・


school days

あ・・・・・・ヽ(・д・);

school days

・・・・・・・・・・

school days

逃げるんだ 誠!!、逃げて・・・・・・・・

school days

誠「ぐあはぁっ」
・・・・・・・・・・・・・あ。


school days

『酷い・・・・酷いよ誠!!』

『自分だけ!桂さんと幸せになろうなんて!!!』

『世・・・・界・・・・・・』

こんな感じで遂に、誠の死の瞬間が・・・・・
やっと、あの忌々しい誠が死に晒される時が来たか。
あまりに酷いので、一瞬だけ、誠に逃げて、と叫んでしまいたくなりました。
あの断末魔は、誠が死ぬことの喜びより、次々と放送局が全滅したわけを感じさせてくれますね。

school days

世界「・・・・・・・・・!!」
死んだはずの誠の携帯からメールが届く。
私が殺したはずなのに・・・どうして?!

school days

『病院・・・・・行きましたか?善いお医者さんなんですよ。』

『行・・・・・行ってない!!』

『・・・・・・どうしてですか?』

『あなたに、紹介してもらった病院なんか、行かない!!』

school days

『嘘・・・・・だからですよね。誠君の、気を引くために、赤ちゃんが出来たなんて、嘘ついたんですよね。』
『・・・・・・違う!!』
『何が違うんですか?』
『私は本当に・・・』
『だったら、ちゃんと病院で診せられるはずですよね。』
『それに、西園寺さんが、彼の子供を生めるわけ、ないじゃないですか。・・・・誠君の彼女は私なんですから!』

school days

『私だって・・・・私だって誠の彼女になりたかった!!』
『誠君なら・・・誠君なら、そこにいますよ。聞いてみたらどうですか。』
school days

普通、スクールバックぐらいの大きさなら、首が入ってるって気づくだろうと思うんだけど。
何故気づかない?;
school days

『西園寺さんの言ってる事、本当かどうか確かめさせてください。』

school days

『やっぱり嘘だったんじゃないですか。』

school days

『中に誰もいませんよ・・・・・・・・・。』

school days

遂に、言葉の一人の物になった誠。
末永くお幸せに♪(エ


【不可解な点】
皆様、もう知っているかもしれませんが、私はこの最終話で〝なんで!!?〟っていうことを見つけましたので、宜しければ、見ていってください。


school days

これを見てくださいヽ(・∀・)ノ
プロデューサーが伊藤 誠さん・・・・・・・・・・
伊藤 誠さん、なぜこんな最後を迎える同名主人公をプロデュースしたんでしょうか。
本当これは何でだろう・・・・
と、ずっと考えています。


最後に。
改めて、このアニメが神だということを実感した最終話でした。
ここまでグロいとは思わなかったです。
この最終話を見ても、素直に誠が死んで良かった♪と思える方はあんまりいないんじゃないかな;;

school days伝説を成し遂げた言葉、誠とお幸せに。

スポンサーサイト

このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2008/06/28 12:57 ] [ 編集 ]
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2008/10/22 15:43 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
カテゴリー
アクセスランキング♪
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
月別アーカイブ
ブログ全記事表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。